魚沼・魚野川 ”金色の絨毯”
f0057178_21313527.jpg

f0057178_213146100.jpg魚野川の向こう、右に八海山、左に越後駒ケ岳→
三連休初日に平ヶ岳を訪れ、下山後観光案内所に飛び込んで予約できた檜枝岐の宿は、秘湯を守る会のかぎや旅館。風呂は言うまでもなく、歴史を感じさせる木造の壁や床はピカピカに磨き上げられており、さり気ない心遣いとともにとても居心地のいい宿だった。”どおせなら築浅のキレイな宿泊施設・・・”というこれまでの価値観は、完全に払拭されてしまった。

チェックイン時に着替えを入れた小袋しか持参しなかったが、身なりから登山者と見てとられたのか、「今日はどこでしたか? 明日はどちらへ登られますか?」と執拗な従業員。少し疑問に思いながらもぶっきら棒に「えっ??明日は越コマですけど・・・」と答えると、「352号線は終日工事中で新潟へは抜けられないのです・・・」
なるほど昨年7月の新潟・福島豪雨で被害を受け、平ヶ岳登山口までの修復工事区間は時間制限があると調べていたが、通り抜けができなかったとは・・・とても有り難い心配りをいただいた。

ということもあり、巻機山を含む三連チャンの目論見は潰え、中日は只見町まわりの大迂回と魚沼周辺ドライブに贅沢な時間を費やし、そのお陰で町から見た越後駒ケ岳や八海山を十分に堪能することができた。
f0057178_21315888.jpg
f0057178_21321151.jpg

by flyfisher0430 | 2012-09-16 10:00 | PASTORAL SCENERY
<< 2003m ~越後駒ケ岳 Ⅰ 2141m ~平ヶ岳 Ⅲ >>