厳冬の大菩薩嶺 Ⅱ
f0057178_21342298.jpg
f0057178_21343276.jpg一泊二日の山小屋泊。
晴天だが土日とも酷寒と強風、無理やり日帰りすると凍え死んでいたかもしれないと感じる寒さ・・・
客も少なく宿のご主人といろいろ話し込んでいるうちに、薪ストーブの炎に惹かれファイヤキーパーをしてしまっていた。木の種類や燃焼効率、給排気の仕組や別の暖炉への火種の移し変え方などとても奥が深い。
by flyfisher0430 | 2013-02-23 18:00 | PASTORAL SCENERY
<< 厳冬の大菩薩嶺 Ⅲ 厳冬の大菩薩嶺 Ⅰ >>