ヌバック・レザーの登山靴
f0057178_2058648.jpgバックスキンのような、薄ベージュ色かつ起毛したままの状態で
販売しているヌバック・レザーシューズ(買い替え直後!!)

何もせず1年半履き潰し、白くマダラに変色しかけたところに、
専用のワックスとブラッシング、摩擦熱を与えるため手で丹念に擦り続け・・・
こういう光沢&独特の風合いと保湿性が復活したもの⇒
これで深い傷もつきにくく、10年以上愛用できる靴になる。

しかし10年履き続けるにはソールを何回張り替えないといけないのか・・・
1年半、いや、冬靴使用期間を引くとたった1年そこそこで、
ビブラム・ソールを張り替えた。
by flyfisher0430 | 2013-03-18 22:00 | TRIP & TACKLE
<< 冬のTANIGAWA Ⅰ 厳冬の大菩薩嶺 Ⅳ >>