3052m ~塩見岳 Ⅰ
f0057178_23231393.jpg

f0057178_23235373.jpg
下界では梅雨明けの猛暑日というのに体感氷点下近い山頂部稜線上の風速、時に20m超。
突風は一定周期で弱まるので、東峰⇔西峰間ではその隙を突いて”ダルマさんが転んだ”進軍を
行う。暴風霧で急峻な岩場のマーカーが見つけづらく不安になるなど、このカットを撮るので精一杯。

眺望まったくナシ、悪天候下の登攀訓練みたいなものだった。

f0057178_2324077.jpg
f0057178_2324978.jpg
f0057178_23243690.jpg←TJAR(トランスジャパンアルプスレース)の中継地ともなった三伏峠小屋前にて。
by flyfisher0430 | 2013-07-06 08:00 | MOUNT & CLIMB
<< 3052m ~塩見岳 Ⅱ 2236m ~鳥海山 Ⅶ >>