2840m ~黒部五郎岳 Ⅰ
f0057178_6323620.jpg

f0057178_6411931.jpg涸沢、千畳敷、黒部五郎・・・偏西風の影響を受けた吹き溜まり側がかつて氷河となり、国内のカール形成は東から北東斜面に限られている。
f0057178_6322911.jpg
f0057178_6322273.jpg
f0057178_6321177.jpg←横広の薬師と本邦最後の秘境・雲の平。
先週の薬師と併せてたった一週間で、水晶、鷲羽、三俣蓮華、黒部五郎を極めることになり、雲の平を包囲した・・・割には核心部に入ることが出来なかった。
f0057178_6315978.jpg
f0057178_6315111.jpg
f0057178_631411.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-09 13:00 | MOUNT & CLIMB
<< 水晶から黒部五郎 Ⅶ 水晶から黒部五郎 Ⅵ >>