2889m ~鹿島槍ヶ岳 Ⅷ ”八峰キレット”
f0057178_1948473.jpg

f0057178_1948411.jpg←北峰から見た鹿島槍南峰と、向こう奥に剱岳。八峰は手前の吊尾根コルを右手に降りていく。
f0057178_19483111.jpg
f0057178_19481710.jpg↑↓足元下に見える屋根が八峰キレット小屋。この崖を降りていかないと小屋には辿り着けない。
f0057178_19481086.jpg
f0057178_1948219.jpg
f0057178_19475367.jpg
f0057178_19474575.jpg




f0057178_1947447.jpg
f0057178_19465580.jpg
f0057178_1946377.jpg↑↓→八峰キレット核心部。単に風化したコルではなく、いにしえの隆起時に生じた岩盤同士の捻れやクラックであることがわかる。悠久の時をかけてもっと険しくなっていく。
f0057178_19462875.jpg
f0057178_1946214.jpg
f0057178_1945536.jpg
f0057178_19453886.jpg
f0057178_1945278.jpg←これがキレット小屋。東西(写真左右)は宿の幅を残して切れ落ちている。鹿島槍⇔五竜稜線間の絶妙な位置に建てられており、「よくもまあ、こんなところに建てたものだ・・・」といろいろな紙面上に書き綴られているが、よくもまあ、こんなところに建てたもんだ。冷池山荘をドタキャンしての、しかも9月三連休の飛び込み宿泊で余裕があるか心配だったが、なんとか泊めていただくことができた。これからの飛び込み客数次第では寝床の幅がどのくらい狭くなっていくかわからない”飛び込み枠”を割り当てられたものの、屋根と温かい食事があるだけで天国である。
f0057178_19451059.jpg
by flyfisher0430 | 2013-09-21 13:30 | MOUNT & CLIMB
<< 2889m ~鹿島槍ヶ岳 Ⅸ ... 2889m ~鹿島槍ヶ岳 Ⅶ ... >>