2128m ~飯豊山 Ⅰ
f0057178_757151.jpg

f0057178_7565528.jpg山頂肩の非難小屋泊。登山口までのアクセスが悪く、都内からレンタカーでの深夜走行となる。もともと計画していた短縮登山口のある御沢へのアプローチに崖崩れが発生し、弥平四郎からの入山に変更、とりつきから頂上まで累積標高差1840m、7hの長丁場。しかも精神的にヘコたれるほど尾根筋のアップダウンが連続する・・・苦労すればするほど、その山行は脳裏に焼きつくものだ。
f0057178_7564713.jpg
f0057178_7563635.jpg←いにしえは修験者が撒く米粒で真っ白になったといわれる飯豊山神社への参道。日本の山岳信仰の参道に共通する点は、”難所”とそれを乗り越え仏となった”あの世”が演出されていることである。

”あの世”へ向かって黙々と歩を進める。
f0057178_756299.jpg
f0057178_7561814.jpg
f0057178_756930.jpg




f0057178_7551784.jpg
f0057178_755879.jpg
f0057178_7544611.jpg
by flyfisher0430 | 2013-09-28 06:00 | MOUNT & CLIMB
<< 2128m ~飯豊山 Ⅱ ”孔雀蝶” 2814m ~五竜岳 Ⅴ >>