キャッチ&リリース Ⅱ
f0057178_21424512.jpg鉤を食ったときの胸の高鳴りに5~6割、寄せるまでのファイトとスリル感に2~3割、残りは獲物を手中に納めることで、“釣”欲が満たされる。「捕獲の瞬間の狂喜と興奮」への飽くなき欲求が、いにしえより遺伝子レベルに組み込まれている・・・でないとほとんどの“釣り人”のほとんどの行動は、説明できない。
by flyfisher0430 | 2006-06-18 15:00 | FLOWER & SEASON
<< '06.07TOUR 旅情 Ⅱ >>