富士詣 Ⅱ
f0057178_14325017.jpg

f0057178_14330327.jpg富士宮ルートでの日帰りは三度目となるので、下山には宝永火口を楽しむプリンスルートを選んだ。山頂のそれより大きなすり鉢の核心部に降りていく過程は、遠方から見ているようなエクボとはほど遠いド迫力がある。当時は江戸にまで降灰をもたらしたというのもうなずけるスケール観。
f0057178_14332257.jpg
f0057178_14333376.jpg
f0057178_14342120.jpg
by flyfisher0430 | 2016-07-17 11:00 | MOUNT & CLIMB
<< 富士詣 Ⅲ 富士詣 Ⅰ >>