カテゴリ:MOUNT & CLIMB( 311 )
那須の秋 Ⅲ
f0057178_19430913.jpg

f0057178_19432016.jpg
f0057178_19431508.jpg
f0057178_19432515.jpg
by flyfisher0430 | 2016-11-05 10:00 | MOUNT & CLIMB
表銀座縦走 Ⅸ
f0057178_08504485.jpg

f0057178_08515620.jpg
f0057178_08505552.jpg
f0057178_08510488.jpg
by flyfisher0430 | 2016-08-22 07:30 | MOUNT & CLIMB
表銀座縦走 Ⅷ
f0057178_16285509.jpg

f0057178_16285998.jpg
by flyfisher0430 | 2016-08-21 17:30 | MOUNT & CLIMB
表銀座縦走 Ⅳ
f0057178_09542316.jpg

f0057178_09542640.jpg
f0057178_09544393.jpg上空の雲が差し込み、幻想的な縞模様となった槍↑
f0057178_09543726.jpg
f0057178_09544602.jpg穂高の山並み↑ 前穂との釣り尾根を往復した記憶が蘇る・・・
f0057178_09545833.jpg
by flyfisher0430 | 2016-08-21 05:30 | MOUNT & CLIMB
表銀座縦走 Ⅰ
f0057178_17043158.jpg

f0057178_17043827.jpg
f0057178_17045004.jpg
f0057178_17045706.jpg合戦小屋名物のスイカ。行くまでは不要と思っていたが、小屋手前では「もう少しでスイカ・・・」状態になっていた。いただいてみると、急登の疲労時にはちょうどいい水分&糖分補給手段であることがわかる。
f0057178_17050493.jpg
by flyfisher0430 | 2016-08-20 06:00 | MOUNT & CLIMB
富士詣 Ⅱ
f0057178_14325017.jpg

f0057178_14330327.jpg富士宮ルートでの日帰りは三度目となるので、下山には宝永火口を楽しむプリンスルートを選んだ。山頂のそれより大きなすり鉢の核心部に降りていく過程は、遠方から見ているようなエクボとはほど遠いド迫力がある。当時は江戸にまで降灰をもたらしたというのもうなずけるスケール観。
f0057178_14332257.jpg
f0057178_14333376.jpg
f0057178_14342120.jpg
by flyfisher0430 | 2016-07-17 11:00 | MOUNT & CLIMB
富士詣 Ⅰ
f0057178_08560559.jpg

f0057178_08561630.jpg梅雨が明けそうにない三連休・・・たまたま富士山頂の天気予報だけが晴天を示していたので一念発起、中日未明から富士宮ルートでの弾丸を決行した。6年連続の富士登山、5合目より上は期待通りの晴天に恵まれた→
f0057178_08562044.jpg
f0057178_08564017.jpg
by flyfisher0430 | 2016-07-17 06:45 | MOUNT & CLIMB
徳本峠 classic route 15
f0057178_19552128.jpg

f0057178_19553005.jpg
f0057178_19552552.jpg
by flyfisher0430 | 2016-05-22 07:00 | MOUNT & CLIMB
徳本峠 classic route 13
f0057178_20262961.jpg

f0057178_20263768.jpg床から出て数分後、肉体的には楽勝なモルゲンロート撮影・・・@徳澤園前
f0057178_20264421.jpg
by flyfisher0430 | 2016-05-22 05:30 | MOUNT & CLIMB
徳本峠 classic route 9
f0057178_8461346.jpg


f0057178_8462013.jpg↑徳本峠より奥穂、ジャンダルムら。

f0057178_846278.jpg

f0057178_8463272.jpg

f0057178_8463438.jpg
by flyfisher0430 | 2016-05-21 11:30 | MOUNT & CLIMB