カテゴリ:TRIP & TACKLE( 104 )
Manhattan Ⅵ
f0057178_14463300.jpg

f0057178_14464151.jpg↑エンパイアステートビルディングと遥か向こうにワンワールドトレードセンター。前者は当時高さNo.1だったクライスラービルをあっという間に追い抜くため、443m/102階建をなんと1年余りで完成させたもの。企業、というより人間の競争心やプライドのぶつかり合いが築いた創造物だ。
f0057178_14462749.jpg
f0057178_14465594.jpg
by flyfisher0430 | 2015-07-10 14:00 | TRIP & TACKLE
Manhattan Ⅲ
f0057178_21291364.jpg

f0057178_21292712.jpg
f0057178_21291815.jpg
by flyfisher0430 | 2015-07-10 12:00 | TRIP & TACKLE
Manhattan Ⅱ
f0057178_21190364.jpg

f0057178_21191221.jpg
f0057178_21191619.jpg
f0057178_21192088.jpg
f0057178_21192730.jpg
f0057178_21192481.jpg
by flyfisher0430 | 2015-07-10 09:00 | TRIP & TACKLE
Manhattan Ⅰ
f0057178_20314359.jpg

f0057178_20312530.jpg
f0057178_20313986.jpg
f0057178_20311561.jpg
f0057178_20312011.jpg
f0057178_20311148.jpg
by flyfisher0430 | 2015-07-09 20:00 | TRIP & TACKLE
Vibram sole
f0057178_8265082.jpg

f0057178_827327.jpg3年目で3足目に突入した登山靴。4年目にソールを張替え、5年目にまた張替え・・・革靴購入後も1年あたり1リペアのペースを維持している。
by flyfisher0430 | 2014-07-06 21:00 | TRIP & TACKLE
雲を取りに・・・ Ⅰ
f0057178_19351422.jpg

f0057178_19353287.jpg
f0057178_19354991.jpg
f0057178_19361328.jpg
f0057178_19362861.jpg薪で炊くためオコゲが楽しめる夕食。必要な分だけ大地の恵みをいただく、理想的な自然暮らし→
f0057178_19363612.jpg←三条の湯に宿泊する予定の、ゆっくりとしたスタート。林道を踏みしめて宿に辿り着き、早速缶ビールを頼む。受けとった瞬間に違和感を感じて理由を再考すると、なんとビールが冷えている。ご主人の視線を感じて尋ねると、”水力発電なんです・・・”と笑顔で答えてくださった。小屋での太陽光は増えてきているものの、小水力での発電は初めて出逢った。宿沿いには上流からの湧水が絶え間なく流れている環境。
f0057178_19364772.jpg
f0057178_19365562.jpg
by flyfisher0430 | 2014-05-31 10:30 | TRIP & TACKLE
芦峅寺 ”なぜ山に登るのか? Ⅳ”
f0057178_6152874.jpg立山信仰の拠点、芦峅寺を訪ねた。
f0057178_6151131.jpg

f0057178_6165986.jpg←1907年、困難を極めた記録上の剱岳初登頂時、陸軍参謀本部陸地測量部・柴崎隊に発見された修験者の錫杖。平安時代初期のものとされる。


More
by flyfisher0430 | 2013-08-04 13:00 | TRIP & TACKLE
酒田・山居倉庫
f0057178_6265612.jpg

f0057178_62787.jpg
f0057178_6271791.jpg
by flyfisher0430 | 2013-06-29 14:30 | TRIP & TACKLE
ヌバック・レザーの登山靴
f0057178_2058648.jpgバックスキンのような、薄ベージュ色かつ起毛したままの状態で
販売しているヌバック・レザーシューズ(買い替え直後!!)

何もせず1年半履き潰し、白くマダラに変色しかけたところに、
専用のワックスとブラッシング、摩擦熱を与えるため手で丹念に擦り続け・・・
こういう光沢&独特の風合いと保湿性が復活したもの⇒
これで深い傷もつきにくく、10年以上愛用できる靴になる。

しかし10年履き続けるにはソールを何回張り替えないといけないのか・・・
1年半、いや、冬靴使用期間を引くとたった1年そこそこで、
ビブラム・ソールを張り替えた。
by flyfisher0430 | 2013-03-18 22:00 | TRIP & TACKLE
久々の投資
f0057178_21345610.jpg
f0057178_21343931.jpg←24-70 F4Lではこれまでの付属品に変更点あり・・・
①レンズキャップがタム型となった
②レンズフードが最初からついていた
③レンズフードとり外しにロック機能がついた(右端のボタン)
by flyfisher0430 | 2012-12-20 22:00 | TRIP & TACKLE