<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
1967m ~巻機山 Ⅴ
f0057178_22201665.jpg

f0057178_22202618.jpg←ヌクビ沢を避けて尾根沿いのピストンに変更したことで緊張がほぐれ、下山中には絵心が湧いてきた。山行での息を止めた画の追い込みは、時間や気持ちに余裕がないとなかなかできないものだ。
f0057178_22203769.jpg
by flyfisher0430 | 2012-10-27 12:00 | FLOWER & SEASON
1967m ~巻機山 Ⅳ
f0057178_6122138.jpg

f0057178_6124219.jpg人工的な植樹や庭園ではなく自然のままの山肌の紅葉で、久しぶりに絶句する光景に出逢うことができた。
f0057178_6125840.jpg
f0057178_6131496.jpg


More
by flyfisher0430 | 2012-10-27 10:30 | FLOWER & SEASON
1967m ~巻機山 Ⅲ
f0057178_22452670.jpg

f0057178_22453340.jpg山頂近くの池塘群。濃霧がより一層幻想的な雰囲気を演出してくれた。
f0057178_22455468.jpg
f0057178_23474778.jpg
by flyfisher0430 | 2012-10-27 09:00 | POND & LAKE
1967m ~巻機山 Ⅱ 三つのニセ!?
f0057178_22313912.jpg

f0057178_22321371.jpg↑九合目にあるニセ巻機。
ところがこの山頂も実は最高点ではなく→
本当のピークは牛ヶ岳方向へ10分ほど登ったケルンだという↓

f0057178_22321361.jpg←しかしこのカットからは本当の山頂とは思えず、またまた騙されそうだ・・・
気がつけば、最初の”ニセ巻”が最も堂々とした正直モノといえる。
by flyfisher0430 | 2012-10-27 08:40 | MOUNT & CLIMB
1967m ~巻機山 Ⅰ
f0057178_9351017.jpg

f0057178_93558100.jpg寸暇を惜しんで日帰り山行を予定し、9月の三連休&三連チャンをし損なった巻機山を選んだ。夜明け前に登山口に到着し、登りはバリエーションルートのヌクビ沢筋↑を詰めていくつもりだったが、歩き始めの山道の濡れ具合から増水による危険な渡渉と岩場の滑りを嫌い、急遽尾根筋のピストンに変更。
f0057178_936910.jpg途中、太い三脚を担いで猛スピードで登っていくカメラマンに追い越された。そのうち三脚をセットしている氏に追いつき、そのレンズの向こうには紅葉の美しさで名高い巻機の絶好のビューポイントが拓けていた。朝日に照らされ、刻々と変化する山肌を狙うためのたゆまぬ努力・・・この朝は残念ながら曇っていたが・・・お陰で下山時は好天に恵まれ、この場所で絶句するほどの彩錦に出会うことが出来た。
by flyfisher0430 | 2012-10-27 06:30 | MOUNT & CLIMB
3033m ~仙丈ケ岳 Ⅷ
f0057178_18572247.jpg

f0057178_18573290.jpg
f0057178_18574280.jpg
f0057178_18575218.jpg
by flyfisher0430 | 2012-10-21 10:30 | MOUNT & CLIMB
3033m ~仙丈ケ岳 Ⅶ
f0057178_22124018.jpg

f0057178_22125324.jpg10月下旬というのに、藪沢の日陰ではすでに氷柱が成長していた。
by flyfisher0430 | 2012-10-21 10:00 | MOUNT & CLIMB
3033m ~仙丈ケ岳 Ⅵ 馬ノ背・藪沢からの甲斐駒
f0057178_20433047.jpg

f0057178_2043395.jpg登ってよし、眺めてよし。凛とした甲斐駒の勇姿がとても気に入った日。

f0057178_2044773.jpg



More
by flyfisher0430 | 2012-10-21 09:30 | MOUNT & CLIMB
3033m ~仙丈ケ岳 Ⅴ
f0057178_2318283.jpg

f0057178_23183865.jpg
f0057178_23185017.jpg
f0057178_231969.jpg
f0057178_23192233.jpg
f0057178_23193190.jpg仙丈小屋を過ぎて↑→
ココまで降りるのに、日陰の凍結に一苦労。沢沿いに延々と降っていくこれからの道中が思いやられる・・・
by flyfisher0430 | 2012-10-21 08:30 | MOUNT & CLIMB
3033m ~仙丈ケ岳 Ⅳ
f0057178_9112826.jpg

f0057178_911439.jpg
f0057178_912639.jpg↑昨日登頂した甲斐駒(右)、そして遥か向こうに八ヶ岳連峰を望む。
f0057178_9122363.jpg帰路は仙丈小屋~馬ノ背ヒュッテ~藪沢~大平山荘を予定し、まずは山頂から北側周りに降りる予定だった。そのルートをチェックしていると、アイゼンを装着せずに登ってきた登山者いわく、”凍ってます、降りはやめたほうがいい”・・・→
仕方なく、先ほど肝を冷やした絶壁のトラバース↑を戻り、カールの窪地にある仙丈小屋へと降りていく。

by flyfisher0430 | 2012-10-21 07:50 | MOUNT & CLIMB