<   2013年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧
2052m ~幌尻岳 Ⅲ
f0057178_6344033.jpg

f0057178_6343329.jpg
f0057178_6342443.jpg
f0057178_6341363.jpg
f0057178_634784.jpg
f0057178_6335360.jpg
f0057178_6334615.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-08-17 10:00 | PLANT & FOREST
2052m ~幌尻岳 Ⅱ
f0057178_914782.jpg

f0057178_914210.jpg↑ウメバチソウ ナナカマド→
f0057178_9135522.jpg
f0057178_9134129.jpg↑クロトウヒレン  イワオトギリ→
f0057178_913215.jpg
f0057178_9131429.jpg↑イワブクロ ↓ヤマアジサイ ミヤマアズマギク→

f0057178_9125265.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-17 08:00 | FLOWER & SEASON
2052m ~幌尻岳 Ⅰ
f0057178_21391455.jpg

f0057178_911950.jpg”最も遠い山頂”へでかけた。百名山の中でもアプローチに十数回の渡渉が必要となる難コース、前日の予報では「17日午後から北海道は大荒れ、日高地方に豪雨の惧れ」。山荘一泊ののち18日に下山する予定を日帰りに組み替え、速攻アタック。登りは林道と渡渉で4h、山荘から山頂まで急登と長大な尾根筋4h、都合8hを5.5hで登頂し即下山。帰路の渡渉を昼すぎくらいに終えるまで、増水して山中にとり残されないかとヒヤヒヤした。復路に6hかかったことを考えると、いかにスピード登頂したかがわかる。

ちなみに渡渉は釣り用のウェーディングシューズを使用し、山荘でデポしてから登山道へとりつく。久々のリバートレックは山道以上に軽快でお手のもの。残念ながら魚影は確認できず・・・
f0057178_2139825.jpg
f0057178_21385884.jpg
f0057178_21384955.jpg
f0057178_21383838.jpg←あちこちに配置されている渡渉棒。使うことはなかったが、あると心強い。
f0057178_21383110.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-17 06:00 | RIVER & STREAM
小池新道・左俣林道
f0057178_6403449.jpg

f0057178_6402924.jpg
f0057178_6402196.jpg
f0057178_6401523.jpg
f0057178_640471.jpg
f0057178_6395618.jpg
f0057178_63946100.jpg
f0057178_6394023.jpg
f0057178_6393092.jpg
f0057178_6392215.jpg
f0057178_6391318.jpg
f0057178_639223.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-11 10:30 | MOUNT & CLIMB
鏡平
f0057178_6134355.jpg

f0057178_613334.jpg
f0057178_6132435.jpg
f0057178_613113.jpg

f0057178_613533.jpg
f0057178_6124441.jpg
f0057178_612353.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-11 08:30 | POND & LAKE
北アルプス百花繚乱
f0057178_2213556.jpg

f0057178_2213494.jpg↑ハクサンフウロ クルマユリ→
f0057178_2213356.jpg
f0057178_22131778.jpg↑チングルマ ↓ミヤマホツツジ ウメバチソウ→
f0057178_22131028.jpg
f0057178_22125987.jpg

↑イワオトギリ 
by flyfisher0430 | 2013-08-11 08:00 | FLOWER & SEASON
早朝の槍
f0057178_75153.jpg

f0057178_751018.jpg
f0057178_7505249.jpg
f0057178_7504320.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-11 06:30 | SKY
双六からの朝焼け Ⅱ
f0057178_617049.jpg

f0057178_616548.jpg
f0057178_6164596.jpg朝焼けの鷲羽岳↑→
f0057178_6163816.jpg

f0057178_6162385.jpg
f0057178_6161671.jpg
f0057178_616990.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-11 06:00 | HUMAN
双六からの朝焼け Ⅰ
f0057178_8351562.jpg

f0057178_835920.jpg
f0057178_835265.jpg
f0057178_834544.jpg
f0057178_8343755.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-11 05:30 | SKY
双六岳から双六小屋
f0057178_6283640.jpg

f0057178_6283147.jpg山岳雑誌に頻出する一本道。山上の風衝地にできる典型的な線状構造土。道の向こうには槍が望めるはずだったが、残念ながらガスに包まれていた。
f0057178_6282454.jpg
f0057178_6281858.jpg
f0057178_6281034.jpg
f0057178_6275980.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-08-10 12:00 | ROAD & TRAIL