富士詣 Ⅱ
f0057178_14325017.jpg

f0057178_14330327.jpg富士宮ルートでの日帰りは三度目となるので、下山には宝永火口を楽しむプリンスルートを選んだ。山頂のそれより大きなすり鉢の核心部に降りていく過程は、遠方から見ているようなエクボとはほど遠いド迫力がある。当時は江戸にまで降灰をもたらしたというのもうなずけるスケール観。
f0057178_14332257.jpg
f0057178_14333376.jpg
f0057178_14342120.jpg
# by flyfisher0430 | 2016-07-17 11:00 | MOUNT & CLIMB
富士詣 Ⅰ
f0057178_08560559.jpg

f0057178_08561630.jpg梅雨が明けそうにない三連休・・・たまたま富士山頂の天気予報だけが晴天を示していたので一念発起、中日未明から富士宮ルートでの弾丸を決行した。6年連続の富士登山、5合目より上は期待通りの晴天に恵まれた→
f0057178_08562044.jpg
f0057178_08564017.jpg
# by flyfisher0430 | 2016-07-17 06:45 | MOUNT & CLIMB
関東ふれあいの道 N0.6 Ⅱ
f0057178_08280300.jpg

f0057178_08281656.jpg
f0057178_08282524.jpg
f0057178_08283002.jpg
f0057178_08283445.jpg
f0057178_08283804.jpg←御岳山へ出て、ケーブルを乗らずに歩いて下山。山の歴史を感じる大木に包まれながらのんびりと歩く。足元が未舗装であったいにしえはどれだけ素晴らしい参道であったかを想い描いてみる・・・
f0057178_08284142.jpg
# by flyfisher0430 | 2016-06-11 12:00 | PLANT & FOREST