タグ:100FAMOUS MOUNTS ( 141 ) タグの人気記事
水晶から黒部五郎 Ⅰ
f0057178_21133123.jpg

by flyfisher0430 | 2013-08-09 08:30 | MOUNT & CLIMB
2986m ~水晶岳 Ⅰ
f0057178_842367.jpg

f0057178_8422281.jpg山頂で出逢えたブロッケン現象→

"黒岳"と異名を持つその頂近くでは、高度感のあるゴツゴツした岩場が続く。

f0057178_8505441.jpg
f0057178_8511111.jpg
f0057178_858916.jpg
f0057178_858272.jpg
f0057178_8574887.jpg
f0057178_8572826.jpg
f0057178_8571396.jpg
f0057178_8565318.jpg
f0057178_8564399.jpg
f0057178_8562814.jpg
f0057178_9111563.jpg
f0057178_911423.jpg

f0057178_9123939.jpg
f0057178_217256.jpg三俣山荘グループでも人気の水晶小屋に立ち寄った。収容人数が少ないだけでなく絶妙な立地に建てられていることで、シーズン中は常に大混雑。さりげない接客は疲れた体にとても優しく、いただいたぜんざいより心温まった。
by flyfisher0430 | 2013-08-09 08:00 | MOUNT & CLIMB
2924m ~鷲羽岳
f0057178_6323538.jpg

f0057178_632286.jpg
f0057178_6322076.jpg
f0057178_632676.jpg
f0057178_6315170.jpg
f0057178_630318.jpg
f0057178_629569.jpg
f0057178_6294511.jpg

by flyfisher0430 | 2013-08-08 12:00 | MOUNT & CLIMB
2897m ~笠ヶ岳 Ⅴ
f0057178_6265493.jpg

f0057178_6274942.jpg
f0057178_6274292.jpg笠ヶ岳山荘前から観る穂高連峰、大キレット、そして槍ヶ岳のアーベントロット。
f0057178_6271434.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-08-07 18:40 | MOUNT & CLIMB
2926m ~薬師岳 Ⅳ
f0057178_23383076.jpg

f0057178_2339482.jpg本邦最後の秘境、雲ノ平には”スイス庭園”と名づけられた庭があるが、薬師南壁の白砂がスイスのそれを髣髴とさせるからだ。
f0057178_23391955.jpg
f0057178_23393146.jpg
f0057178_23394267.jpg
f0057178_23395521.jpg
f0057178_2340288.jpg
by flyfisher0430 | 2013-08-03 14:00 | MOUNT & CLIMB
3776m ~FUJIYAMA Ⅵ
f0057178_19575494.jpg

f0057178_19592052.jpg三度目ともなると気持ちに余裕が生まれ、遊び心が湧いてきた。狙いは日本最高所から俯瞰したfisheye画像だ。周囲2km半ほどもある火口をひと呑みし↑↓、まるで天空から下界に降りたつかのような画を撮ることができた→
f0057178_1958274.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-07-20 10:00 | MOUNT & CLIMB
3013m ~聖岳 Ⅲ
f0057178_829725.jpg

f0057178_8292280.jpg
f0057178_8293223.jpgクタクタの状態で聖平小屋に到着。いつもならビールの誘惑に負け当日はアガってしまうところだが、カップラーメンで体の芯が温まると登頂意欲が沸々と湧いてきた。

ラクダの背のような痩せた稜線のコブをいくつか越え、finishは岩稜帯の急登をひたすら登るだけだ↓→
f0057178_830019.jpg
f0057178_830988.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-07-14 12:00 | MOUNT & CLIMB
2591m ~光岳
f0057178_614308.jpg 5月末の残雪期にたどり着けなかった静高平。易老岳を越え、雪上とはまったく異なる夏のトレイルを進むにつれ、撤退してよかったことを再確認。
f0057178_6135060.jpg

f0057178_6141835.jpg
f0057178_6143920.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-07-13 12:00 | ROAD & TRAIL
3052m ~塩見岳 Ⅰ
f0057178_23231393.jpg

f0057178_23235373.jpg
下界では梅雨明けの猛暑日というのに体感氷点下近い山頂部稜線上の風速、時に20m超。
突風は一定周期で弱まるので、東峰⇔西峰間ではその隙を突いて”ダルマさんが転んだ”進軍を
行う。暴風霧で急峻な岩場のマーカーが見つけづらく不安になるなど、このカットを撮るので精一杯。

眺望まったくナシ、悪天候下の登攀訓練みたいなものだった。

f0057178_2324077.jpg
f0057178_2324978.jpg
f0057178_23243690.jpg←TJAR(トランスジャパンアルプスレース)の中継地ともなった三伏峠小屋前にて。
by flyfisher0430 | 2013-07-06 08:00 | MOUNT & CLIMB
2236m ~鳥海山 Ⅴ 山頂にて
f0057178_2175546.jpg

f0057178_21886.jpg
f0057178_218241.jpg


More
by flyfisher0430 | 2013-06-30 09:00 | MOUNT & CLIMB