タグ:SILLY TALK ( 381 ) タグの人気記事
小清水原生花園
f0057178_10254481.jpg

f0057178_10255436.jpg道北から道東へ釣り歩く過程で、数年置きに何度か立ち寄ってきた。5年も経つとガラッと変わっている最近の街中とは異なり、いつも同じ風景で迎えてくれる場所。
f0057178_1026323.jpg
f0057178_10261083.jpg
f0057178_1026175.jpg
by flyfisher0430 | 2014-08-24 10:30 | PASTORAL SCENERY
adoration
f0057178_11303832.jpg

f0057178_11304630.jpg花言葉は「愛慕」や「崇拝」だけでなく、「いつわりの富」、「にせ金貨」とも・・・
f0057178_11344579.jpg
by flyfisher0430 | 2014-08-23 17:00 | FLOWER & SEASON
Trophy size
f0057178_936127.jpgいつものことだがターゲットと河川を決めると中流域から河口まで入念にチェックする。たどり着いた河口では絶好の潮の流れと大きなライズがあるが、気温や湿度からウグイではないか・・・と、カメラを車中に残して試し釣り。

竿を出すと、アメマスが潜んでいそうな適水勢のベタ底にフライを流し込みたくなり、気がつけば腰上までウェーディング。ググッと乗って、首を左右に振りはじめたその幅で、デカいアメだと判る。ファイト数分の後、手繰り寄せてきたそのサイズは60cm、砲弾型のフレッシュラン。カメラは数十m離れた崖の上・・・
by flyfisher0430 | 2014-08-22 12:00 | SEA
Paradise
f0057178_1711076.jpg

f0057178_17111215.jpg膝まで沈む湿原をズブズブと進んでいく。もし足をとられたら両手をついてもがき、立ち上がれなくなりそうだ。困難を乗り越えると、そこは”楽園”と神様が決めている。
f0057178_17112342.jpg
f0057178_17113778.jpg
f0057178_17115186.jpg
f0057178_1712694.jpg
by flyfisher0430 | 2014-08-21 13:00 | HUMAN
久々の釣り上がり
f0057178_6565221.jpg

f0057178_6571152.jpg

f0057178_6574579.jpg
f0057178_65808.jpg
f0057178_658936.jpg←白波から向こうの壁際へとナチュラルに流したテレストリアルの#6。ファイトして寄せてくると、45cmのひれピン・・・そのヒットシーンは忘れない。
by flyfisher0430 | 2014-08-21 09:50 | HUMAN
flyfishing tour '14
f0057178_931140.jpg

f0057178_9337100.jpg久々の北海道釣行。ウェイダーを新調して望む夏。#6フックに躊躇いなく食いついてくれる鱒たち。
f0057178_941314.jpg
f0057178_992739.jpg久しぶりのドライでの40cmオーバーに興奮し早くリリースしてやろうと、カメラもブレブレ→
by flyfisher0430 | 2014-08-21 09:00 | TROUT & SALMON
立山三山縦走 Ⅶ
f0057178_1504941.jpg

f0057178_1505928.jpg↑残雪の剱沢。剣山荘がひときわ大きく見える。 

迫力ある”岩と雪の殿堂”→
前剱から上は、文字通り岩と雪だけの世界。
f0057178_1511232.jpg
f0057178_1512632.jpg針ノ木岳の左右に八ヶ岳と富士→
f0057178_1513561.jpg←残雪の幾何学的なまだら模様は日本ならではの景観。
f0057178_1514224.jpg
f0057178_1515483.jpg
f0057178_152247.jpg
f0057178_152105.jpg←剱の難所のひとつ八ツ峰。一般登山道のアップダウンでいつも四苦八苦するが、ここはクライミングでそれを繰り返す場所。
f0057178_1522773.jpg
f0057178_152356.jpg
f0057178_1524288.jpg
f0057178_1524919.jpg
by flyfisher0430 | 2014-08-03 07:30 | MOUNT & CLIMB
立山三山縦走 Ⅵ
f0057178_8255149.jpg

f0057178_8263476.jpg↑真砂沢上流の乗越から鹿島槍のシルエットと、これから向かう別山への道→
f0057178_8264552.jpg
f0057178_8265273.jpg↑昨日越えてきた富士ノ折立、内蔵助山荘の朝→

予定では初日早朝から立山三山を一気に縦走し、みくりが丘でのんびり温泉に浸かろうと思っていた二日目。
”春を背負って”の舞台となった大汝山の小屋でビールを呑んで気持ちよく酔っ払い、また小雨が降りだしたもんだから・・・急遽至近の宿に宿泊を変更した。そのおかげで出逢えた早朝の峰々。

f0057178_827643.jpg
f0057178_8272213.jpg↑真砂沢乗越の合間に観えた富山湾、振り返って右から雄山、大汝山、富士ノ折立→
f0057178_827587.jpg
by flyfisher0430 | 2014-08-03 06:30 | MOUNT & CLIMB
立山三山縦走 Ⅴ
f0057178_983068.jpg

f0057178_98519.jpg鹿島槍左肩から昇り始めた陽光。

ご来光を拝む人々を撮る度に思うが、日本人ほど日の出に感謝する人種は他に類を見ないのではないか・・・


f0057178_985995.jpgピンと張り詰めた冷気に拡がる見事な朝焼け。
f0057178_99932.jpg
f0057178_991612.jpg←針ノ木岳の右彼方に富士のシルエット。
by flyfisher0430 | 2014-08-03 05:30 | SKY
立山三山縦走 Ⅳ
f0057178_119061.jpg

f0057178_1191872.jpg↑8月の景色とは思えない、残雪模様の室堂平。
f0057178_1192619.jpg
f0057178_1194555.jpg↑室堂、一ノ越から雄山までは地元小学校の遠足まで組み込まれる大渋滞。裾野の学び舎では今でも「雄山峰本社へ参拝して一人前」の、通過儀礼なのだろうか・・・
室堂平から標高差600mそこそことしても、3000m峰の頂に立つ意義は大きい。
f0057178_1195349.jpg
f0057178_11101488.jpg
f0057178_11102113.jpg
f0057178_11112832.jpg
f0057178_11302228.jpg←山頂から見下ろす黒部湖と黒部ダム。人造湖が錦秋を迎える頃、山頂はすでに白銀の世界となる高度差を見下ろして。
f0057178_11391410.jpg

f0057178_11303463.jpg結構急峻な崖の富士ノ折立→
f0057178_11304610.jpg
f0057178_1131148.jpg
by flyfisher0430 | 2014-08-02 11:00 | MOUNT & CLIMB